2006年11月03日

Mizuno/FILDING MAX

久しぶりの更新です。

去年の10月以降、ボールというボールにも触っていませんしバッセンにも行ってません。完全に野球から離れた生活をしています。ではなぜここに書きこんだのか?

完全に気まぐれですよ

とりあえず日ハム優勝したからでも理由つけておこう。

自分のブログの機能に更新したブログがわかるシステムがあります。

http://t31com.exblog.jp/

T31さんのブログに面白いのが載ってました。

Mizuno/FILDING MAX

これはアヤシイですね〜ウィルソン以来の怪しさです。とはいっても今はスポーツ店に通う時間もほとんどありませんというか野球そのものから遠のいてるのでお目にかかるのは難しそうです。
ブログランキング1クリックお願いします にほんブログ村 野球ブログもよろしくお願いします
posted by O-23 at 22:31 | Comment(28) | TrackBack(0) | 草野球

2006年04月10日

試打会

近くのバッセンにてショップの人が試し打ちを兼ねた販売会を行っていた。



http://www.wilson.co.jp/html/TeamLEFT/baseballindex.html

私が大好きなウィルソン製のバットです。
この怪しげなテクノロジーがたまらなくイイ!結果がいいとか悪いとか以前にね。

今回打ったのはDXJWNというもの。打った瞬間おお〜しなるしなるwwww

しかもなぜか快音連発wwwwwウィルソンマンセー。でもカーボンを使用してる時点でアウトでした。

次に触ったのはルイスビルスラッガー

軽いですね。ウィルソンのときのようにいい当たりはあんま飛ばせなかったですがはじきはいいな〜と感じました。
ブログランキング1クリックお願いします にほんブログ村 野球ブログもよろしくお願いします
posted by O-23 at 17:47 | Comment(2) | TrackBack(13) | 草野球

2006年03月06日

韓国VS日本WBC

結果から言うと韓国に1点差負け。非常に競った試合でした。私自身はかなり韓国が嫌いなわけですがそういうことはさておいとき、単純にいい試合だったと思います。

他の二カ国と違って自滅しなかった点はさすがだと思いました。

さて・・・・・・日本はこの敗戦をどう受け止めるんでしょうかね。
ブログランキング1クリックお願いします にほんブログ村 野球ブログもよろしくお願いします
posted by O-23 at 00:06 | Comment(1) | TrackBack(1) | 草野球

2006年03月03日

WBC

<国別対抗野球>日本、中国に圧勝 18―2でコールド勝ち

 野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」1次リーグのアジアラウンドが3日、東京ドームで開幕し、王監督率いる日本は中国に18―2で八回コールド勝ちした。韓国は2―0で台湾を降した。
 アジアラウンドは4チームの総当たりリーグ戦で行われ、上位2チームが12日(日本時間13日)から米カリフォルニア州・アナハイムでの2次リーグ1組に進む。4日は日本―台湾、韓国―中国の2試合が行われる。
 ▽日本・西岡 (五回に勝ち越し3ラン)犠飛でも1点取るつもりで振った。自分はホームランバッターではないので、まさかこんな結果になるとは。最高の結果です。
 ▽日本代表・福留 (五回にソロ本塁打)出塁することだけを考えている。西岡が(勝ち越し3ランを)打っていたので、楽な気持ちで打てた。
 ◇試合の主導権を奪った松中
 王監督が気にしていたのは初戦の入り方。実力では劣る中国が相手とはいえ、気合が空回りすることも考えられるし、重圧もかかる。一回の攻撃は三者凡退に打ち取られ、先発の上原は2死一、二塁のピンチを招いた。そんな中で試合の主導権を奪ったのは松中のバットと足だった。
 二回だ。先頭の松中は、カウント0―1からの真ん中内寄りの直球に、体を鋭く回転させ、右翼右を襲う二塁打。1死後、三塁に進み、岩村の浅い左飛で、決して早いとは言えない足をフル回転して本塁に突入。先取点をもぎ取った。
 3月21日からスタートした福岡合宿では調子がなかなか上がらなかった。日本代表の掲げる「スモール・ベースボール」を意識し過ぎたのか、体の回転が鈍くなり、スイングが小さくなっていったのが原因だった。それでも王監督は「4番はみんなから信頼されていること、一か八かの勝負ができること。松中はそれを示してきた」と、4番で起用し続けた。
 主砲は言う。「(1日の巨人戦の3打席目の右前安打で)体をうまく回転して打つことができた」。開幕直前に不振脱出への光が差してきていた。四回にも左翼へ2打席連続となる二塁打を放った。
 中国に四回、一度は同点とされたが、五回に西岡の3ランと福留のソロで突き放した王ジャパン。不安視されていた長打力不足も解消されつつある。【田中義郎】
 ○…日本代表の初打点を記録したのは、背番号1を付けた岩村(ヤクルト)。二回1死三塁から左翼に犠飛を打ち上げ、走者の松中(ソフトバンク)を本塁に迎え入れた。「とにかくランナーを返すことだけに集中していた。最低限の仕事が出来た」と岩村。福岡での合宿期間中から今江(ロッテ)と三塁のポジション争いを繰り広げていたが、大事な開幕戦で6番に起用され、結果を残した。
 ○…王監督が満を持して初戦の先発を任せた上原が、やや苦しんだ。象徴的だったのは2点リードで迎えた四回に、同点2ランを許した場面。1死一塁、カウント2―1から投じた変化球は高めで、投手有利のカウントだったことを考えれば不用意といわざるを得ない投球。王偉はこれを見逃さず右翼席にたたき込んだ。試合前、初戦の重圧をたずねられて「慣れてますから」と笑顔で答えていた上原。しかし、国際舞台で、やはり硬くなったのかもしれない。



前半危なすぎ。向こうが自滅してくれたからよかったけどさ。
ブログランキング1クリックお願いします にほんブログ村 野球ブログもよろしくお願いします
posted by O-23 at 22:44 | Comment(1) | TrackBack(2) | プロ野球

2006年03月02日

練習再開

メーリングリストで回ってきました。自分は一身上の理由で行けません。
ブログランキング1クリックお願いします にほんブログ村 野球ブログもよろしくお願いします
posted by O-23 at 23:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 草野球

2006年01月29日

ネタがない・・・

いや〜ホントなんですよ。ホントネタがない。私自身野球をやってないというのもありますしね。てかやってられるほど余裕ないし。
だから道具も買わないし。でも今は野球やりてー!!!!っていう感じじゃないんですよ。うちのチームどうなるんだろうぁ〜。ということで生存確認記事でした。
ブログランキング1クリックお願いします にほんブログ村 野球ブログもよろしくお願いします
posted by O-23 at 20:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他

2005年12月22日

ほう・・・・・・

少年野球の世界にも新ボールが投入されたらしい。

http://baseballbat.livedoor.biz/archives/50255205.html


今シーズン一回もニューボールを使った試合をしませんでしたorz
ブログランキング1クリックお願いします にほんブログ村 野球ブログもよろしくお願いします
posted by O-23 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

二ヶ月間も放置してたのか・・・・・

だって日ハムが粘りないんだもん。ロッテが強すぎるんだもん。

おそばせながらロッテアジアチャンプおめでとうございます。

さて・・・・ともう今年も少ないのでいろいろ書かせてもらうと自分の中でかなり野球熱冷めてしまってます。

マスコミも必死にがんばってるみたいですが視聴率の低下に歯止めはかからないようですね。
そりゃ真央ちゃん見ちゃうよね。

そうそう今度試合やります。その後飲み屋へ直行。

こんな糞寒いのに試合なんか組むなボケと言いたいところですが、今年最後なのでマッタリやってきます。怪我とかしたら笑えないけどね。
ブログランキング1クリックお願いします にほんブログ村 野球ブログもよろしくお願いします
posted by O-23 at 14:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 草野球

ロッテ終わったな

小坂えっ!?トレード 突然の巨人入り 「今日ロッテと契約するつもりだった」
2005年12月22日(木) 8時0分 スポーツ報知

 巨人は21日、金銭トレードでロッテから小坂誠内野手(32)を獲得したと発表した。2000万円増の年俸1億1000万円で新たに巨人と契約を結び、早速、東京・大手町の球団事務所で会見した。背番号2。この日、ロッテと契約更改交渉を行う予定だったこともあり、「突然のことでしたので戸惑っている状況です」と驚きの表情だったが、自慢の足を生かして新天地で大暴れする意欲を見せた。

 気持ちの整理がついていなかった。日本一チームを離れる寂しさ、人気球団に加わる喜び、いろんな感情がごちゃまぜになったまま、小坂は入団会見に臨んだ。「本当はきょう(21日)、ロッテと契約するつもりだったら突然、トレードの通告がありましたので…。(巨人では)アピールするというか、今まで通り一生懸命、不器用なりに動いてやるだけです」と素直な心情を口にした。

 当初、午前11時から契約更改交渉を行う予定だったが、スケジュールの都合などで午後3時に変更。ドタバタ劇はこれで終わらず、今度は正午に都内のホテルに呼び出され、その場で巨人への移籍を告げられた。プレーオフで負傷した右太ももはほぼ完治しており、連覇に向けてすでに自主トレを開始していただけに、混乱するのも無理はない。

 とはいえ、いつまでも驚いているわけにはいかなかった。巨人と契約を結んだ直後、原監督から電話で激励された。「(内容は)緊張して覚えてないです。でも、僕が小さいころは原さんモデルのグラブを使ったりしていたので、同じ場所で野球ができるのは幸せ」この時ばかりは、白い歯がこぼれた。

 新天地で生き残る道は、誰よりも理解している。今季は118試合で打率2割8分3厘、31打点、4本塁打の数字を残したが、それ以上に期待されるのがパ・リーグ3位の26盗塁を記録した俊足だ。「走るのはもちろん、打つにしても守るにしても足を使ってアピールできればと思います」二塁、遊撃と両方守れる器用さも魅力。持ち味を存分に生かしてレギュラー取りに挑んでいく。(西山 智昭)

 ◆小坂 誠(こさか・まこと)1973年7月2日、宮城県生まれ。32歳。柴田高からJR東日本東北を経て、96年ドラフト5位でロッテ入り。97年には135試合に出場。打率2割6分1厘、56盗塁で新人王に。98、2000年には盗塁王、99年からは3年連続でゴールデングラブ賞を獲得。通算では1098試合に出場し、打率2割5分7厘、18本塁打、280打点、265盗塁。家族は妻と1女。168センチ、63キロ。右投左打。

[ 12月22日 8時0分 更新 ]



何だってーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

清原がどうたらこうとか中村ノリがどうたらこうたらとか鼻くそほじくりながら細い目で野球ニュース見てたわけですが、コレばっかしはそうは言ってられないわけで。

いそいで某巨大掲示板見に行ったわけですがやはりみんな驚きの様子。ロッテファンの発狂ぶりはけっこうなものでした。

これでパには最高のショートストッパーがいなくなりました。ヤクルト宮本、巨人小坂、
どう見てもありえないです。本当にありがとうございます。

http://blog.livedoor.jp/buschiba/archives/50259218.html

初芝がいなくなり、小坂が巨人へ。スンヨプ切れよ!
ブログランキング1クリックお願いします にほんブログ村 野球ブログもよろしくお願いします
posted by O-23 at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(2) | プロ野球

2005年12月13日

申し訳ないです

なかなか更新できなくてすいません。

いろいろ立て込んでることがありましていつ更新できるかわかりません。

なにとぞご了承ください
ブログランキング1クリックお願いします にほんブログ村 野球ブログもよろしくお願いします
posted by O-23 at 07:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。